MCFオーケストラとちぎ 公式ウェブサイト

トロンボーン

 


菊池 公佑
Kikuchi Kosuke

 1974年生まれ。栃木県宇都宮市出身。東京芸術大学卒業。神奈川フィルハーモニー管弦楽団契約団員を経て、現在、仙台フィルハーモニー管弦楽団団員。仙台フィルとはソリストとしても度々共演、2009仙台クラシックフェスティバルにソリストとして出演。
 演奏以外でも仙台トロンボーンコンペティション、仙台トロンボーンフェスティバルを企画し仙台の音楽文化発展に貢献。仙台トロンボーンプロジェクト代表、 トロンボーンカルテット凱庵リーダー、音楽工房104メンバー、仙台フィルハーモニー金管五重奏団団員、常磐木学園音楽科非常勤講師。秋田大学非常勤講師。

 


直井 紀和  (応援メンバー)
Naoi Norikazu

 栃木県宇都宮出身:
 1999年宮の原中学校で松本煕氏にトロンボーンの手ほどきを受ける
 2000年栃木音楽コンクール金管楽器部門入賞
 2001年卒業と同時に音楽活動を一時休止し(有)フクダエンジニア入社 福田吉博氏に人の在り方を師事
 2005年(有)フクダエンジニアを退社後、洗足学園音楽大学入学 栗田雅勝氏に師事
 2009年9月Musik-Akademie der Stadt Basel(バーゼル音楽院入学) Prof. Edgar Manyakに師事
 2010年3月Juli国際音楽コンクール セミファイナリスト
 2010年8月Festival junger Kuenstler Bayreuthに参加
 2011年バーゼル音楽院大学院課程修了
 2011年8月Sinfonieorchester Baselの研究団員として活動
 2012年ルツェルン音楽大学に入学Prof. Markus Wueestに師事し現在、同大学在学中
 Lucerne Bone Connectionメンバー
 Sinfonieorchester Basel演奏要員

 

 

田村 和久
Tamura Kazuhisa

 栃木県宇都宮市生まれ。
 5歳からピアノを、11歳からトロンボーンを始める。
 宇都宮短期大学附属高校音楽科、東京コンセルヴァトアール尚美 管弦打楽器部門 トロンボーン専攻 音楽社会研究コース卒業。
 第7回栃木県学生音楽コンクール管楽器部門第1位。第7回大阪国際音楽コンクール アンサンブル部門 入選。第2回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門第2位(1位なし)入賞。
 トロンボーンを亀谷彰一・山田裕治・関根五郎・高島 省の各氏に師事。 ピアノを鈴木道子・伊藤浩子の両氏、音楽理論、編曲法、指揮法を故 原谷 宏氏に師事      
 現在、トロンボーン奏者、及びバンドトレーナーとして関東各地で活動中。日本管打・吹奏楽会、日本トロンボーン協会会員。ヤマハ管楽器講師。生涯学習音楽指導員ネットワーク栃木副代表 ドルチェ ウインド アンサンブル主宰。音楽事務所「サウンドウィズ」代表 宮ままブラス常任指揮者。宇都宮ウインドクルー常任指揮者。Brass Musicians BAZ’R メンバー。サウンドウィズメンバー。

 


武崎 創一郎  (応援メンバー)
Takezaki Soichiro

 栃木県益子町出身。七井中学校、真岡高校、国立音楽大学を卒業。
 現在はフリーランスのバストロンボーン奏者として神奈川フィルハーモニー、仙台フィルハーモニーをはじめとするプロのオーケストラや吹奏楽、ビッグバンド等ジャンルを問わず活躍中。
 栃木県においては2009年、2011年にリサイタルを開催。
 第3回仙台トロンボーンコンペティション第一位、第7回関西トロンボーン協会コンクール第一位をそれぞれ受賞。
 トロンボーンを箱山芳樹、古賀慎治、池上亘、菊池公佑の各氏に師事。

 


日向野 美紀
Higano Miki

 栃木県宇都宮市出身。
 平成21年東邦音楽大学卒業。
 在学中学内における第2回トライアルコンサートオーディションに合格。ソリストとして東邦音楽大学管弦楽団と共演。
 平成20年、東邦音楽大学定期演奏会ソロの部、卒業演奏会に出演。第79回読売新人演奏会、第25回ヤマハ新人演奏会に出演。
 これまでにトロンボーンを吉川武典、田村和久、カール・ヤイトラー、エーリッヒ・コイェダーの各氏に師事。
 現在東邦音楽大学実技演奏研究員、トロンボーンクァルテットluce、ブリランテウインドアンサンブル各メンバー。

 

 

チケットについて


サポーター大募集!


Official Blog


協賛者のご紹介


写真館


メンバーの紹介


演奏のご依頼について


お問い合わせ


ベリークラシック


一般社団法人
MCFオーケストラとちぎ
宇都宮市清住2丁目5−10


 
inserted by FC2 system